緊急企画 K-iTG危機管理セミナー 

“ツアー中に自然災害や事故が起こったらガイドはどうする?”

令和6年元旦に能登半島地震、2日に羽田空港衝突事故が起こり、日本中が震撼しました。地震そして事故の被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

これらのニュースを見て通訳ガイドとして「もしツアー中に何か起こったら、自分はどのように対処したら良いかわからない」と不安に思った方は多いと思います。

そこでK-iTGでは、自然災害や事故の時ガイドとしてどうしたら良いか、また過去の事例から学ぶセミナーを企画しました。備えあれば憂いなし、万が一何かあった場合でもガイドとして落ち着いて行動できるよう、危機管理をして備えませんか?

セミナーは対面とオンライン視聴、録画視聴も可能なハイブリッドで行います。前もって質問があれば申込フォームにお書きください。皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2024年2月4日(日) 午後1時30分〜3時30分

場所:一般社団法人九州通訳・翻訳者・ガイド協会 会議室

   福岡市南区玉川町13-28,鶴田ビル4F

講師:花野博昭 一般社団法人九州通訳・翻訳者・ガイド協会専務理事

講師プロフィール:K-iTG危機管理講師、アメリカンハートアソシエーション・プロバイダ認定。元国家公務員での経験と危機管理講師としての実績多数

参加方法は次のA,B,Cからお選びください

A)対面 (20名)

B)オンライン(zoomで行います)

C)録画視聴

参加費:K-iTG会員       2,000円

    フレンドシップ会員(IJCEE,GICSS,KIGA,OIGA,アイリス京都)2,500円

    非会員          3,000円

申込締切:1月31日(水)午後5時

お申し込みはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »