一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会 2021年定時総会・三周年記念講演会

さて、一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会の2021年定時総会を開催いたします。去年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、経済産業省のガイドラインに従ったハイブリッド型バーチャル定時総会といたします。ご多忙のこととは存じますが、会員の皆様には、別途ご案内の通り議決権を行使していただきたく、万障お繰り合わせのうえ、オンラインでご出席くださいますようお願いいたします。
会場での参加を希望される会員の皆様におきましては、コロナ対策のため人数制限を設けていますので別途事務局にお問い合わせをお願い致します。

一般社団法人九州通訳・翻訳者・ガイド協会 定時総会 

開催日時:2021年6月18日(金)15:00~16:00

開催場所:THE LIVELY  HAKATA FUKUOKA
     オンラインにて配信(zoom)

総会に続き、ジョン・C・テイラー 在福岡米国領事館 首席領事による三周年記念講演会を予定しております。
なお、例年行っていました意見交換会につきましては、中止とさせていただきます。

三周年記念講演会

公演日時:2021年6月18日(金) 16:30~17:30

オンライン配信(限定公開)

視 聴:無料

申込先:k-itg@k-itg.or.jp

講演者:ジョン・C・テイラー 在福岡米国領事館 首席領事

演 題:『在福岡米国領事館の福岡、九州・山口での活動』

視聴申込みの締め切り:
2021年6月16日(水)16:00

※前日までに視聴リンクをお送りいたします。
※定員:なし
※講演は日本語で行います。

当協会会員以外の方は、下記をご記入の上お申し込みください。
①所属団体 
②お名前 
③オンライン受講用のリンクを送るメールアドレス
④連絡先
⑤お住まいの地域(都道府県名及び市区町村名)

非会員様用申込みフォーム
(googleアカウントが必要です)

三周年記念講演会 
ジョン・C・テイラー 在福岡米国領事館 首席領事
略歴

John C. Taylor

Principal Officer at the U.S. Consulate in Fukuoka

John C. Taylor previously served as the Public Affairs Officer in Sapporo from 2009-2012, and has also had assignments in Stockholm, Sweden, Surabaya, Indonesia, Washington, D.C., Kabul, Afghanistan, and Harare, Zimbabwe. During his tour in Sapporo, he made many trips to Tohoku, both before and after the Great East Japan Earthquake and tsunami, including visits to devastated coastal communities, where he programmed the first cultural events following the disaster at several evacuation centers. He and his wife have four children and one grandchild.

在福岡米国領事館 首席領事 ジョン・C・テイラー氏

ジョン・C・テイラー氏は、在札幌米国総領事館にて、2009年から2012年まで広報文化交流担当領事として勤務。その他、スウェーデンのストックホルム、インドネシアのスラバヤ、ワシントンD.C.、アフガニスタンのカブール、ジンバブエのハラレでの勤務経験がある。札幌在任中は、東日本大震災と津波の前後に、被害を受けた沿岸のコミュニティも含め、東北を何度となく訪れた。いくつかの避難所では、被災後初めてとなる文化イベントを開催した。妻との間に、子供4人と孫1人。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »